ブロッコリースプラウト

ブロッコリーの新芽成分と健康効果

ブロッコリーの新芽のことを、ブロッコリースプラウトといいます。

カイワレ大根のような形状で、スーパーなどで販売されています。
1パックが100〜200円前後とカイワレ大根より少々高めですが、その健康効果から販売数は安定しているようです。

1999年には機能性で選ぶ野菜という新しいジャンルとしてブロッコリースプラウトに注目が集まり、ブームにもなっています。
味にクセがないのが特徴で、カイワレ大根のような辛味がないので様々な料理の彩りにも使われています。

ブロッコリースプラウト自体はカイワレ大根と同じような扱いで生食ができるのですが、活性酸素を除去するのに有効な成分であるスルフォラファンは揮発性であるため、作り置きにはむきません。
包丁で根を切り離したら、すぐに食べきってしまいましょう。

主な栄養成分はビタミンCやE、B1、B2、βカロテン、ミネラル等とかなり豊富です。
ブロッコリースプラウトに含まれている栄養素で最も注目されているのが、スルフォラファンというもので、デトックス効果が高いとされています。

植物は種から発芽、そして成長していく初期段階がもっとも栄養価が高いとされており、ブロッコリースプラウトも同様です。
親であるブロッコリーに対して、ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンが20〜50倍も含まれています。

ブロッコリースプラウト(スルフォラファン)は癌に効く?

ブロッコリースプラウトに含まれる栄養素は抗酸化作用が非常に高く、発ガンをうながす活性酸素をおさえこむ事で癌を予防します。

活性酸素はタバコやストレス、排気ガス、加工食品、電磁波、殺虫剤…こういった非常に身近なものが発生源とされており、なかなか完全に切り離すのは難しいものです。
活性酸素は発癌をうながす以外にも、動脈硬化や糖尿病といった大きな病、肌の老化といった美容面でのマイナスも引き起こすとされています。

もともと人間の体の中には活性酸素に対抗するビタミンや酵素がありますが、それも40代を越えるあたりから体の中に備わっているものだけでは間に合わなくなってきます。
そのため、活性酸素自体を発生させないような生活習慣の見直し(禁煙など)が必要となってきます。

そして、大切なのが抗酸化作用の高い食品をとることです。
その代表がブロッコリースプラウトなのです。

ブロッコリースプラウトのもつ栄養素(特にスルフォラファン)や酵素が発癌物質を体外に排出したり、活性酸素を解毒します。
スーパーで手軽に入手でき、複雑な調理を必要としないことから日常に取り入れやすいですが、野菜なので鮮度が落ちたものは栄養価も落ちてしまいます。
効果的にスルフォラファンを摂取するには、ブロッコリースプラウトの発芽3日目が最適とされています。

スルフォラファンが入っている食品

スルフォラファンはアブラナ科の野菜に含まれています。

どれも身近な野菜で、ブロッコリーやカリフラワー、キャベツ、大根、わさびといった、一般的なスーパーで手に入れることができるものばかりです。
スルフォラファンは熱に強い性質を持つため、加熱調理した食材からも摂取できるので献立の幅も広がります。
ただし、スルフォラファンは水溶性の成分であるため茹でた場合はその茹で汁ごと食べるようなメニューにすると良いでしょう。

また、揮発性でもあるので野菜を切ったままおいておくと蒸発してしまいます。
千切りのサラダなどは断面が多くなってしまうのでどんどん蒸発してしまい、あまり効率的に摂取できません。

ブロッコリースプラウトであれば、味にクセがなく彩にもなるので汁物に色味を添えたり、サラダとして食べてもカットの際に断面は一部ですむのでスルフォラファンの蒸発も少なくオススメです。

ただ、いずれの野菜も鮮度と栄養素の量は大きく関わってきます。
しなびた野菜を食べても、それは効果的とは言えないのです。
仕事が不規則で自炊が難しい場合や、そもそも野菜自体が苦手という方は、日常的にブロッコリースプラウトを食べ続けるのは厳しいかもしれません。


しかし、そういう方でも安定してスルフォラファンを摂取できるサプリメントがあります。
ブロッコリースプラウトから抽出しており、カロリーは一日当たり3キロカロリーとダイエット中の方でも安心です。
発芽直後の一番ブロッコリースプラウトに栄養がつまっている状態で抽出しているので、調理次第では蒸発や揮発をしてしまう生野菜より効果的といえます。

野菜を買いに行く時間、料理をする手間、その片付けを考えると、やはり確実にスルフォラファンを摂取するにはスルフォラファンサプリメントが便利です。
国産メーカーの他に海外のメーカーもありますが、成分やカロリー、アレルギーの明示の点で考えるとやはり国産メーカーが安心ですね。
※詳しくはコチラ スルフォラファンの副作用と摂取量

ブロッコリースプラウトの抗酸化作用や活性酸素の解毒作用、スルフォラファンサプリメントで手軽に取り入れてはいかがですか。