リプサのスルフォラファンサプリ

リプサのスルフォラファンサプリ

近年、がん予防や花粉症を和らげる効果があると注目されているのが、スルフォラファンサプリです。
ブロッコリーに微量に含まれている成分であり、高い効果が期待されています。
海外では、多くの人に認知され、普及しています。また、日本でも徐々に広まりつつあるサプリです。
海外メーカーが主流となってスルフォラファンサプリを販売していましたが、今では、国内メーカーも増えてきています。

その中でもリピーターが多いのが、リプサのスルフォラファンサプリです。
国内メーカーであるため、海外メーカーよりも品質や衛生面が保証されており、安心してサプリを飲むことができます。
さらに、海外メーカーの場合は、トラブルが起こった際にも自己責任になりがちですが、国内メーカーの場合、そのようなことはないので、さらに安心して使用できます。

また、リプサのスルフォラファンサプリは飲みやすい形状になっています。
サプリとなると粒が大きく飲みにくい人も多いと思いますが、リプサのサプリは、小さなカプセル状の粒となっており、味もそこまでしないため、サプリ慣れしていない人でも、初めてサプリを飲む人でも飲みやすくなっています。

一方で、リプサのサプリは、他のスルフォラファンサプリに比べて、スルフォラファンの成分が少ないという側面もあります。
1粒に含まれるスルフォラファンの量が5mgとなっており、海外のサプリを使っている人にとっては、少し物足りなく感じるかもしれません。
しかし、一定期間内、しっかり基準の量を摂取すれば、効果も出やすく、健康につながります。

リプサは、品質や飲みやすさなど様々なことにこだわっていますが、ブロッコリーの産地にもこだわっており、使用しているのは鹿児島産のブロッコリーで統一しています。
産地が分からないものや、海外で生産されたものを使用すると、どうしても不安な方も多くいるでしょう。
その不安を解消するよう、国内で採れたブロッコリーを使用して、サプリをつくっているのです。

国内メーカーとして、日本の素材や、高品質にこだわったサプリがリプサのスルフォラファンサプリです。
スルフォラファンの成分は普段の食事からなかなか摂取できません。
そのため、サプリでの摂取がどんどん広まっています。
その中で、サプリが初めての人、飲みなれている人かかわらず、リプサのサプリは飲みやすいよう工夫されています。
いろいろな人に受け入れられるよう工夫しているリプサだからこそ、リピーターも多いのです。